« 飛べない豚はただの豚だ。 | トップページ | 歯が入りました。 »

2011年2月28日 (月)

絶叫の正体。

足の捻挫はだいぶ良くなりまして、痛みもなくなりましたが、相変わらず整骨院に通っています。
「どこが痛いですか?」
肩と首と背中と腰とお尻。
…って全部じゃねーか。
あとは毎日の生活に頭が痛いです。
あ、それは痛い違いね。

今日も治療をしてもらったんですが、どこかのベッドから「いだーーーい!!」の女性の大絶叫。
な、なに?
陣痛?
なんか生まれんの?
先生も「なんかホントにそんな感じですね」って。
どこのオバちゃんだよぉ、もぉ。

そんな風に思っていたら治療を受けていたのはなんとビックリ若い女の子でした。
よっぽど痛かったのは理解しますが、ちょっと恥ずかしいぞい。
でも、一体なにやったんだろうね。
まさに「産みの苦しみ」を味わうような痛みだもの。
よっぽどのことだよね、たぶん。

|

« 飛べない豚はただの豚だ。 | トップページ | 歯が入りました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/51007798

この記事へのトラックバック一覧です: 絶叫の正体。:

« 飛べない豚はただの豚だ。 | トップページ | 歯が入りました。 »