« 祥月命日。 | トップページ | 国民を踊らせろ! »

2011年4月22日 (金)

すぐに陥落する本丸を持つ城主。

我が家は狭い。
持ち家だけど狭い。
なので、自分だけのスペースというのは限られています。
それでも私には書斎があります。
それは、パソコン周りのわずかなスペース。
ここを自分では書斎と呼んでいます。
いいじゃん、そう呼んでんだから。

そしてもう一ヶ所自分のスペースができました。
それは枕元。
ここに棚を自分で作って、目覚ましやらケータイの充電器やらを置きました。
夜中でも鼻水がジャンジャカ出るのでティッシュもね。
まさに、自分の城であります。

自宅が城じゃないのかって?
いや、この家は女房との共同名義ですし…。
私だけの城ではないものですから…。
あ、そんな言いワケいりません?
でもここは私だけの城なのです。
なので、ここを「風雲!くうみん城」と名付けました。

でもここが散らかってると女房に「片付ける!」とカンタンに攻め込まれます。
それどころか愛犬のピノコにまで「とおちゃん!これなあに?」とこれまたカンタンに攻め込まれます。
こうして私の「風雲!くうみん城」はやっぱり私だけのものではなく、陥落するのです。
「まぁ、それはそれでいいかな。目覚まし置けるし」、と毎朝やかましく鳴り響く目覚ましを止めながらそう思うのです。

|

« 祥月命日。 | トップページ | 国民を踊らせろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/51474935

この記事へのトラックバック一覧です: すぐに陥落する本丸を持つ城主。:

« 祥月命日。 | トップページ | 国民を踊らせろ! »