« 真っ逆さまに落ちてデザイア。 | トップページ | 鉄道フェスティバル2011inSHIBUYA。 »

2011年4月30日 (土)

漂流犬の話。

ケータイで撮った過去の写真を見てたら、記事にしようと思って撮っておいたモノってけっこうあるもんです。
今回もそんな写真を見て思い出した記事。

ずいぶん前のことになりますが、大震災で家ごと流されて屋根の上で救助を待ち続けたワンコの話がありました。

Photo

この写真は救助された直後の写真です。
よく見たらカワイイ顔してるじゃないの。
名前はバンちゃん。
なんと2歳の女の子だそうで、うちのピノコと一緒です。
無事に家族も見つかったんですよね。
女房は「家族に引き渡されたときはもっと嬉しそうな顔してたよ」とのこと。

ピノコよ。
もし、オマエが屋根の上で流されたら2週間もガマンできるかね?
「わ、わかんないちゃん!それよりもばばちゃんにおそなえしてあるごちそうがきになるちゃん!!」
Photo_7

ま、そんだけ旺盛な食欲があれば案外とサバイバルに打ち克つことができるかもね。

|

« 真っ逆さまに落ちてデザイア。 | トップページ | 鉄道フェスティバル2011inSHIBUYA。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/51551457

この記事へのトラックバック一覧です: 漂流犬の話。:

« 真っ逆さまに落ちてデザイア。 | トップページ | 鉄道フェスティバル2011inSHIBUYA。 »