« ロバート・レッドフォードに憧れて。 | トップページ | 行き過ぎた自粛と片付けるかどうか? »

2011年5月25日 (水)

複雑な小竹向原駅の解消策?

電車に乗ったらこんな中吊りがありました。

Yurakuchosen1

有楽町線小竹向原駅の改良工事が行われるようです。
小竹向原駅は都心方面に有楽町線と副都心線、反対方向に和光市方向と練馬方向の路線がクロスする非常に複雑な駅で、それぞれの方向にそれぞれの電車が乗り入れる運行形態で、電車の行き来も非常に複雑になっています。
副都心線の開業当日もエラいことになり、ダイヤどころか運行自体がメチャクチャになってしまったほどです。
今ではそんなことはないのでしょうけど、それを解消するとゆうことでしょう。

で、どんな工事をするのかとゆうと…。

Yurkuchosenkoji2

こんな工事だそうです。
んーんと…。
現在は有楽町線と副都心線は平面交差になってるワケだけで、当たり前だけど同時には走れないから交互に走るわな。
それを立体交差にして解消するみたいだね。
そうすれば同時に発車できることになって、ダイヤ乱れがあっても他線に影響が出なくなると。

えっと、これがこうなって、あれがああなって…。
なんだこりゃ?

私はある程度の鉄道の予備知識があるはずなのだが、それでも複雑すぎてわかんない。
今、現在営業している部分を工事するとゆうのは大変なことであります。
ましてや地下なんて…。
東京メトロの人、実際に工事する人、頑張ってくださいね。

|

« ロバート・レッドフォードに憧れて。 | トップページ | 行き過ぎた自粛と片付けるかどうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/51794868

この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な小竹向原駅の解消策?:

« ロバート・レッドフォードに憧れて。 | トップページ | 行き過ぎた自粛と片付けるかどうか? »