« そっくり館「キサラ」の大特集 | トップページ | やる気が空回り。 »

2011年5月 8日 (日)

千葉は大変なことになっていました。

今日でゴールデンウィークもおしまい。
よく考えたら、この連休中女房とどこにも出かけなかったので、幕張のアウトレットに行って来ました。
一応女房孝行です。
…なんかくれ。

行ってみてビックリ。
ニュースなんかでは浦安の液状化なんかがやってましたが、幕張もスゴかったんです。
実は取引先の会社が幕張にあり、それなりの被害を受けたということは聞いていたのですが…。

本当に歩道はガタガタで、縁石は所々崩れています。

Makuhari1

マンホールが浮き上がっているのも目の当たりにしましたし、東京電力の地下配線の排気用の大きなダクトまで浮き上がっていました。

Makuhari2

いや…。
これだけでも言葉を失うのだから、被災地はどんなか…と考えると心が痛みます。
取り合えず今はこのままでも支障はないのかもしれませんが、いつかは直さなければならないでしょう。
いったいどうやって直すのか…。
大変でしょうね、これ。

それと対照的なのが人々の生活です。
たくさんの人が買い物をして普通に見える生活をしています。
人間てたくましいですね。
そしてもうひとつ、なんだか嬉しいんだかなんなんだか、な出来事。
こんな街の中がガタガタなのに、どの店も被災地への募金を呼びかけています。
正直、私から見たら「募金集めてる場合じゃないだろう…、集まった募金で街を直しなはれ」とさえ思ってしまうのですが、「自分たちなんか大したことないのよ。もっと大変な人がいっぱいいるんだから」って思ってるんでしょう。
そして、被災地の方もそう思っています。
「私よりもっと大きな被害を受けた人がたくさんいるんだから」と。

震災後、こうゆう場面に出くわすことが多くなりました。
そのたびに「日本人ってエラいなぁ」、といつも思ってしまいます。
そして、日本には立ち直る力があるんだなぁ、と再認識します。
私も、せめてその心構えだけは忘れないようにしたいと思います。

|

« そっくり館「キサラ」の大特集 | トップページ | やる気が空回り。 »

コメント

千葉在住の方は、千葉から避難した方がいいのではないか?

近くもし千葉東方沖の大地震がきたとするならば、銚子~九十九里沿岸そして外房まで大津波で壊滅状態になるでしょう?

内房の重工業地帯は、石油コンビナートの爆発のような大惨事が起こり、埋立地の液状化は、今回よりも凄い事になると思います。

千葉から避難した方が無難と思います。

東日本大震災で、三陸沿岸は1M~2M地盤沈下している。
千葉東方沖で大地震が起きたら、平地の九十九里あたりは、地盤沈下で海水が陸地に大量に押し寄せて、陸地が海没するなんて事が十分考えられると思うよ?

投稿: 匿名 | 2011年7月20日 (水) 14:36

匿名さん

んー、難しいところですね。
何もないのに避難するとゆうのはあまり考えられないのかと。
ただ、液状化は怖いですね。
でも、東京なんかは江戸時代には日比谷辺りまで海だったそうですから、やっぱり埋め立て地であります。
埋め立て地が液状化しなくなるまではどのくらいの時間がかかるのでしょうかね。

確かに三陸では大きく地盤沈下しているところがあるようです。
仮に日本全国が1メートル沈んだらどうなるか…。
どうなるんでしょうね。

投稿: くうみん@管理人 | 2011年7月23日 (土) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/51620994

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉は大変なことになっていました。:

« そっくり館「キサラ」の大特集 | トップページ | やる気が空回り。 »