« ピノコはこんな子。 | トップページ | なぜに鈴なのかと。 »

2011年6月26日 (日)

思わず感動しちゃいました。

家の片付けをしてたら、もう必要のないモノがけっこう出てきました。
もしかすると小銭くらいにはなるかもね、と実家に行ったついでに、女房と愛犬ピノコと多摩市の永山にあるスーパーバザールに行ってみました。

結果としてほんの少しの小銭にはなりました。
よかよか。

帰ろうかとエレベーターに乗ったら、一緒に乗った3歳くらいの男の子がピノコのことを甚く気に入ってくれて「かわいい!」って。
ピノコも子どもが大好きだからちょっと遊んだんです。

そんで、クルマを出そうと出口の料金機に行ったら、すぐ前がさっきの男の子の家族のクルマだったんです。
でも、様子がおかしい。
料金機の前で立ち往生。
私はピンと来て、少し車間を空けておきました。
たぶん、駐車券が見当たらないか、無料サービスを受けるのを忘れたのでしょう。

とにかくこのままではどうにもならないので、バックして駐車場に戻りたい。
戻るのがベストです。
私も車間を開けておいたのですが、これだけでは前のクルマがバックするには足りません。
後ろを見たら、私の後ろには既にクルマが2台ついています。
でも、後ろにも少し車間が開いていたので、そこまで…、と思ってバックしました。

そしたらですよ!
なんと後ろのクルマもバックしてくれるじゃないですか!
さらにその後ろのクルマもバックしてくれたんです!
お陰で、私は前のクルマがバックして駐車場に戻るだけのスペースを確保できました。
前のクルマはバックして駐車場に戻り、無事トラブルを解決できました。

いやぁ…。
なんか、甚く感動しちゃってね。
だってものスゴくないですか?
日本人もまだまだ捨てたもんじゃないなぁ、って。
最近では一番感動した出来事でした。

|

« ピノコはこんな子。 | トップページ | なぜに鈴なのかと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/52105980

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず感動しちゃいました。:

« ピノコはこんな子。 | トップページ | なぜに鈴なのかと。 »