« そんなに暑い…ですか? | トップページ | 今日は七夕です。 »

2011年7月 6日 (水)

アンタは一体なにをしに出て来たんだい?

もうあっちこっちで話題になっているんでね。
遅きに失した感も否めませんが、敢えて書きましょう。

久しぶりにイタイ政治家を見ましたよ。
もちろん、松本龍復興担当大臣ですよ。
いや、復興大臣だった人、ですかね。

就任会見でいきなりサングラス姿ですよ。
私は一瞬、映画監督の井筒和幸が出て来たのかと思っちゃいました。
ああ、こういうのもありなのかな。
なんか自分のキャラクターを印象づけたかったんでしょうね。
マッカーサー元帥みたいに「サングラスといえば松本」みたいな。

そんで、復興チームを「チームドラゴン」と名付けると。
よおゆうわ、と正直思いました。
まあ、でもやることやってくれればこれでもいいのかな、と。

そんで、いざ現地に入りました。
で、県庁で言い放ちました。
「知恵を出さないやつは助けない」と。
いやいや、知恵を出すのがお前の仕事だろうが、と。
きっと日本全体がそう思ったでしょう。

あと「客を待たすな。自分が準備できてから呼べ」と。
ああ、この人は客のつもりで来てるんだ、と思いましたよ。
でもね、これはニュースでカットされてたところが多かったけど、彼は「オレはいつも大臣室で立って来客を迎えるよ。それが普通だよな」って言ってたんです。
これ自体は非常に正論であります。
だから、この発言は理解できないことばかりではないですかね。

あと「オレは九州の人間だから何市が東北のどこにあるかわからない」と。
…やばいだろ、これ。
東京の人間だろうが、大阪の人間だろうが自分の仕事についてはまず予習だろ?
場所が分かんないなんて話にならないよね。
だって、まず「どこどこの復興についてですが…」って話からついて行けないワケでしょ。
話になんない。
とゆうか、私、この話本気にしてないんですよ。
たぶん、どこがどこだかわかんない、なんてのはテキトーに発言しただけですよ。
つまり、問題なのはこうゆう発言をすること自体です。
何市がどこにあるかわからないことじゃないんです。

あとね、「命令口調」ね。
きっと、ああゆうキャラで行きたかったんだろうね。
口は悪いけど、やることはやるし心根は優しい、と。
でも、その評価以前の問題だったけどね。
評価されるほど仕事してないし。

そんで最後の脅しね。
「最後のはオフレコです。放送した社は終わりだから」だっけ?
せっかく恫喝したのにね。
速攻で放送されちゃったね。
残念だったね。
脅しをかけるには人間とカンバンが軽すぎたんだろうね。
全然効果なかったね。
しかし、あーゆーこと言う人ってホントにいるんだねぇ。
でもなんでわざわざ「長幼の序を弁えた自衛隊ならそうするぞ」って発言について「最後のはオフレコです」なんて言ったんだろうね?
自衛隊を例えに出したから「いいじゃん、県知事が自衛隊出身なんだから」って言っちゃえばいい話だったんじゃないの?
だって、「長幼の序」を自衛隊が弁えてることは事実なんでしょ?
自衛隊を例えに出すことがまずいことだって思ったんだろうな。
だからわざわざあんなことを言ったんだよ。
あ、「あんな」ってことはですよ、あの「最後のはオフレコです」なんて発言自体が余計だったと。
あんなこと言う必要自体がなかったと。
「自衛隊を例えに出したけどなにか?」で済ませた方がよかったと。

そんで弁解が「私は九州人で言葉が荒いかもしれないし、しかもB型だから…」って。
アンタねぇ…。
九州人でB型の人怒るよ、マジで。
私もB型だけど一緒にしないでほしいよね。
九州人だから言葉が粗いって…。
江戸っ子だって相当口は悪いぞ。
うちの殿様(私の祖父)が山梨の人間だからわかるんだけど甲州人だって言葉は荒いし。
「九州人だから」ってのは関係ないやね。
ちなみに、うちの係長は博多だけど「あんなのいないわよ!」って言ってたもんね。
「もう博多人として恥ずかしいを通り越して申し訳ないわよね」って。
これが九州人のホンネの気持ちだろうな。

もう、これだけ短期間でこれだけやってくれれば、面白いは面白い。
ただ、この人は政治家なのです。
呆れて開いた口が塞がらない、とはこのことです。

「あーあ、残念な人だね、あーあ」と思ってたら速攻でやめちゃった。
なんというか案外まともだったというか、そんなガッツしかなかったんか、というか。

辞任会見で、辞任の理由については「個人の都合」って言い切ったね。
おいおい、公人が個人の都合でやめんなよ。
しかも数日で。

ネット上では「キャラ作りに失敗した残念な政治家」とありましたよ。
これってホントに見事に言い得て妙。
この言葉はまさに今回の呆れたゴタゴタを言い切った言葉でしょうね。

私、思うんですけどね。
彼は石原慎太郎になりたかったんだと思うんですよ。
言いたいことを言って、それでも政治家を続けられる、ってゆう。
足りなかったのはカリスマ性ですね。
あとは実績。
私は石原慎太郎は好きじゃないけど、この二人じゃ同じ土俵には上がれないよ。

だいたいこの人当選7回なんでしょ?
衆議院って任期4年だよね?
ってことは30年近く議員やってるってこと?
この人のこと知ってた?
知らないよね?
30年も国会議員やってて…。
なんなんだろうね。
今までいったいなにやってたんだろうね、この人。

もう、民主党にはこんな人材しかいないんだろうなぁ。
確かに30年のベテランなら役に立つと普通は思うし、大臣ポストくらい与えたって変じゃないんだよね。
だけど実際あれじゃあなぁ。
使い物にならないよねぇ。

こんな時にあんな人が大臣で、というより政権が民主党だってことが日本人にとってなによりも不幸だと思うんだけどね。
でも、これって「不幸だね」って片付けていいの?
毎日そんな気がしています。

|

« そんなに暑い…ですか? | トップページ | 今日は七夕です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/52173770

この記事へのトラックバック一覧です: アンタは一体なにをしに出て来たんだい?:

« そんなに暑い…ですか? | トップページ | 今日は七夕です。 »