« チェブラーシカ。 | トップページ | 37歳がやって来た。 »

2011年7月24日 (日)

予想したとはいえ、残念な大事故。

驚いたには驚いたけど、そんなにビックリはしなかったなぁ。
そのうちこんなことが起こるんじゃないか、ってなんとなく思ってたから。
何がって、中国の新幹線の追突事故のこと。

まぁね。
身分不相応なものを手に入れるとあーなるよ、っていういい見本でしょ?
どう考えてもアレを運営するノウハウはないもんね。

こんなことが起これば、いかに「保線とか検車とか指令とか裏方がいかに大事か」ってゆうのがよくわかるんだろうけどねぇ。
あの国じゃわかんないかもしれないねぇ。

こうなったからにはさ、政府筋には前もって「開業のときに『独自開発』とか大見得切ったんだからね。日本の技術はカンケーない話でしょ?今回のことは身内で面倒見てもらいます」とか宣言しといて欲しいね。
ま、あの政府じゃムリだろうけど。

でもちゃんと言っとくことは言っとかないと、また蒸し返されて「あの技術は日本の新幹線のものなんだから日本に責任がある」とか言い出されかねないよ。

とにかくさ、開業時になめられたんだから言うことはキッチリ言っとかないと中国にはわかんないよね。
言ってもわかるかわかんないけどね。

こんな事故で犠牲になった人がホントにかわいそうです。
ご冥福をお祈りします。

|

« チェブラーシカ。 | トップページ | 37歳がやって来た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/52329260

この記事へのトラックバック一覧です: 予想したとはいえ、残念な大事故。:

« チェブラーシカ。 | トップページ | 37歳がやって来た。 »