« 一日たりとも遅れられまへん。 | トップページ | 今年も幕末維新祭りですよ! »

2011年10月21日 (金)

愛すべき食べ放題。

「新宿にあるお寿司の食べ放題のお店に行こう」と女房にしては珍しく誘ってきました。
会社の人たちと行くから一緒に行かないかって言うのです。
主催者は女房の子分のトゥー。
他にメンバーはキム兄似のヒガシくんと女性のひーちゃん。
皆さんとは何度か食事に行ったことがあるのですが、特筆なのはヒガシくん。
私より10歳ほど年が若いのですが、その食欲と来たらスゴいもので、私も食べる量にはそこそこ自信がありますが、彼にはかないません。
「エース」「最終兵器」「人間ディスポーザー」などと呼ばれるのも納得です。

お店は高島屋の上にある築地玉寿司。
とにかく混む上に予約を受け付けてないって言うので、私が先に行って番取りをしてました。

お値段は男性4200円、女性3150円。
入店は2人以上からで、単独では入れません。
味は美味しかったですよ。
最初から好きなお寿司を食べることができるのもいいですね。
以前に行ったことのある食べ放題の寿司屋は最初に決められた物を食べないと好きに注文できないとゆうお店だったので。

私はダイエット中なモンであんまり入らなかったのですが、なんだかんだでみんなで200貫以上食べたらしいです。
最後の方はキツいモノがあったのですが、最終的には人間ディスポーザーの胃袋へ収まりました。
食べ終わったヒガシくんは「いやぁベルト回んないっす」って。
確かにベルトが回り切ってません。
どんだけ柔軟なのか?
なんとも恐ろしい腹です。

お寿司には握りと手巻きがあるのですが、手巻きはシャリの量が多いのとノリが案外とお腹に溜まるので数はいけません。
それはお店も承知の上らしくて、途中で「そんなに手巻きばっかりで大丈夫ですか?」って聞かれました。

次回来るときにはこのあたりの戦略を立ててバッチリと…と次のことを考えるとゆう、まさにお店の策略にバッチリハマって帰りました。
次回の来店を考える時点でお店の勝ちです。

しばらくお寿司はいいかなぁ、なんて思ったりするのですが、なんせお寿司が大好きなので明日になったらたぶんもう食べたくなってるんだろうなぁ、って思いますよ、ええ。

|

« 一日たりとも遅れられまへん。 | トップページ | 今年も幕末維新祭りですよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/53062788

この記事へのトラックバック一覧です: 愛すべき食べ放題。:

« 一日たりとも遅れられまへん。 | トップページ | 今年も幕末維新祭りですよ! »