« 信頼の証。 | トップページ | そりゃあ知らなんだ。 »

2011年11月29日 (火)

女子高生との笑える朝のひととき。

私は普段は徒歩か自転車通勤なのですが、今朝はTSUTAYAに木村カエラちゃんの新しいアルバムを返さなきゃいけなかったので、三軒茶屋の駅経由で電車通勤です。
ズボラな私でも返却期限には敏感で、延滞料金なんてビタ一文払いたくないのですが、今日はどうしたことか1日延滞してしまいました。
ひでぶ。

さて、そこから東急世田谷線というチンチン電車に乗ります。
なかなかノンビリした電車です。
時間が時間なのでいつも混んでいるのですが、なぜか今日は空いていました。

沿線には学校が多いので、学生も多いです。
そしたら、目の前に女子高生の5人組が。
その中の一人の子、まぁ雰囲気からしてムードメーカー的な子が言いました。
「あたし今日コレ付けっぱなしでさぁ。田園都市線降りてから気づいたよ。チョー恥ずかしかった!」

見れば、女の子が髪の毛を留める、アレはヘアクリップって言うんですかね?
手にしてるんです。
しかもけっこうデカい。
大爆笑しています。
「それってさぁ、絶対周りのオジサンとかおかしな子って思ってるよぉ!」とまた大爆笑。

私、すぐ隣で聞いてて、ってゆうかその輪に近いところにいたのでついつい「いや、オジサンだったら新しいしいオシャレアイテムかと思うな。でもそんだけデカけりゃおかしいと思うわな」って言っちゃいました。
そしたらさらに女子高生大爆笑。
「ですよねぇ!」って。
「うちのカミさんも同じようなのしてるけど外にはしてかないモン」とこっちも大爆笑でした。

短い時間でしたが、女子高生に癒しと元気をもらいました。
でも、人の話に自然に入っていけるようになると、 もうリッパなオジサンなのかな?
あの子たちも私がオジサンって言っても否定しなかったし。
あ、話に入っていけるのはオジサンじゃなくてオバサンか。
順調にオバサン化してるな。
…順調って言うのか?それって。

|

« 信頼の証。 | トップページ | そりゃあ知らなんだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/53333077

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生との笑える朝のひととき。:

« 信頼の証。 | トップページ | そりゃあ知らなんだ。 »