« 東十条・黒松のどら焼き | トップページ | 今日は鍋の日なんだそうです。 »

2011年11月 6日 (日)

ピノコの里帰り。

先日のこと。
またしてもいつものようにやることのない我が家。
そんで用もないのに群馬県の伊勢崎にやってきました。

ここ伊勢崎は我が家の愛犬ピノコが生まれた場所です。
我が家のある三軒茶屋を走る東急田園都市線に乗り入れている東武伊勢崎線の終点でもあり、有名な伊勢崎オートがあるのでもちろん名前は知っていましたが、実際に来たのは初めてです。

ほら、ピノコ伊勢崎に着いたよ。
懐かしいでしょ?
「ぴのこ、おぼえてないちゃん。」
そりゃそうだよね。
ピノコがうちに来たのは3ヶ月だもんね。

私の場合、まずは目指すのは駅です。
なので、市内の中心である伊勢崎駅に来て見ました。
駅はちょうど工事中でした。

なんせ東武の終点ですからね。
さぞや立派な…あれ?
けっこうこぢんまりとしています。
東武の駅なんて「これ終点?」って感じの駅でした。

時刻表が貼ってあるのですが、冊子の時刻表のような縦型です。Tobuisesakitimetable1

 

東武でもここまで来るとこんなモノがあるんだぁ、としばし見入ってしまいました。
東武伊勢崎線でも、東京側では電車の本数が多くてこうゆう時刻表は見かけません。
なんでこんなことが可能かとゆうとなんと1時間に1本程度しか電車がないからです。

Tobuisesakitimetable2
ホームにはちょうど太田行きの電車が停まっています。

Tobuisesakitrain

ここ伊勢崎からはほとんどが太田までの区間運転で、そこから先は乗り継ぎになります。

じゃあ、ピノコ、とりあえず記念とゆうことで写真を撮ろうね。

Tobuisesakistn_2

…これ、ピノコだかなんだかわかんないな。
じゃあ、アップで。
Tobuisesakioinoko

ピノコが言いました。
「とおちゃん、これっていせさきじゃなくてもいいんじゃない?」
た、確かに。

その後、隣のJRの駅へ。
ガイドマップがあります。

Isesakiguide
どう?ピノコ。
「んと…よくわかんないちゃん。」

こちらは立派な駅舎ではありますが、やっぱりどこかこぢんまりとしています。
確かにここを走る両毛線は東京に直通しているわけではありませんので、こうゆう雰囲気になるのかと思われます。

じゃあ、せっかくだから伊勢崎に来たことがわかるように写真を撮ろうね。
「ちゃ、ちゃんともっててちゃん。ぴのこ、お、おちちゃうちゃん。」

Jrisesaki
ピノコ、伊勢崎駅はどうでしたか?
「よくわかんないちゃん。だって、ぴのこ、いさせきえきになんてきたことないちゃん。」
お、おっしゃるとおりで…。

じゃ、帰ろうかね。

|

« 東十条・黒松のどら焼き | トップページ | 今日は鍋の日なんだそうです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/52560022

この記事へのトラックバック一覧です: ピノコの里帰り。:

« 東十条・黒松のどら焼き | トップページ | 今日は鍋の日なんだそうです。 »