« 寒さとタッチパネル。 | トップページ | アカウンタビリティの必要性。 »

2012年1月21日 (土)

安産の神様、ピノコ水天宮様。

顔なんてのは単に骨の上にかぶった皮である、と思ったりします。
ここで言う顔というのは器量の善し悪し、つまりはイケメンもしくは美女であるかブサイクであるかとゆうことです。
それは確かでね、器量の善し悪しを気にするのは人間だけだそうです。
人間の次に知能の発達したサルでも、器量は相手を選ぶ基準にはならないそうです。
つまり、相手の器量を気にするのは人間だけってことですね。
なので、人間は結局器量を気にしちゃうワケです。

うちの会社に女性の社員がいるのですが、彼女は非常に美人さんです。
ご主人も同じ会社の人なんですが、これがエラいイケメンなんです。
ちなみにうちの係長も美人さんで、ご主人もイケメン。
こうゆうことをされると、美男美女がくっつく一方でうちのようにブサイク同士がくっついて、子どもが生まれると格差が広がるのでやめていただきたいのですが、幸せならば仕方ない。
いいじゃないの幸せならばby佐良直美。
…古っ。

そんな彼女にもうすぐ赤ちゃんが産まれます。
しかも双子ちゃん。
まぁなんとも果報者です。
双子ちゃんなので早めに産休に入ります。
なので来週から産休です。

予定日を聞いてみたら「4月ぐらいかと…」って。
ぐらい?
「帝王切開になりそうなので…」
ああ、そうゆうことね。
帝王切開とゆうのは切る分痛いんだろうけど、産む日を自分で決められるメリットがあるってさくらももこのエッセイに書いてありました。
こればっかりは男にはわかりませんからね…すんまへん。
やっぱり女性って偉大ですね。

そうそう、安産の神様といえばイヌなんですね。
そしてイヌといえば我が家の愛犬ピノコちゃん。
のんのん(お祈り)が得意です。
こないだ、女房の友だちのりっちゃんも臨月のときにうちに遊びにきて、ピノコにのんのんしてもらったら「すっぽん!」と産まれたそうです。
じゃあ、ピノコ、彼女にものんのんしてあげて。
「それならぴのこにおまかせちゃん!」

はい、のんのん、のんのん、のんのん…。
ふぅ、これでひと安心だね。
…ひと安心かなぁ?
「あたりまえちゃん!ぴのこがのんのんしたちゃん!」
…はいはい。

とにかくね、どうかね、元気な赤ちゃんを産んでいただきたいですね。
「だいじょうぶちゃん!ぴのこのほしょうつきちゃん!」
…だそうです。

|

« 寒さとタッチパネル。 | トップページ | アカウンタビリティの必要性。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/53783571

この記事へのトラックバック一覧です: 安産の神様、ピノコ水天宮様。:

« 寒さとタッチパネル。 | トップページ | アカウンタビリティの必要性。 »