« ブラタモリ、新宿特集! | トップページ | 男三人のヒミツのお話。 »

2012年3月 3日 (土)

原発論議。

東日本大震災で甚大な被害が出たことで、原発の是非に議論が集まって久しいです。
原発っているんでしょうか?ってことですね。

私は、今の状態で原発を全部休止させるのは厳しいと思います。
ま、今は止まってますけどね。
ただ、日本の場合、なんとゆうか独特の倫理観とゆうか、判断基準があると思うんです。
それは世界で唯一の被爆国だとゆうことです。
日本は放射能の被害を一番受けている国なのに、発電は原子力で行っている。
外国から見たら日本ってなにを考えているかわからない、て思うでしょうね。
理解に苦しむと思います。

なので、将来的には全廃すべきではなかろうか、と。
もちろん交付金やら町おこしやら何やらで、すぐにパッとやめるってワケには行かないでしょうし、廃炉には30年はかかるそうですしね。

そんな話がありますが、こないだ誰が言ってたんだか、「東京電力に頼りすぎている。だから東電1社で電力を賄い切れなくなって原発に頼るんようになるんだ」って。
ちょっと「なるほど、一理ある。」と思ってしまいました。

以前に水道のことでも同じような話を聞いたことがあります。
水道の水がマズい、とか、ニオイがする、というような論議のときに「普通に使っている場合はキレイな水源から取水してくる。ところが水がたくさん使われて足りなくなってくると信じられないような汚れた水源から取水せざるを得なくなる。大切なのは節水だ」って。
美味しんぼに載ってた話だったかな?
原発もこれと似たような感じではないかと思ったりします。

最近ではPPS(パワープロデューサーアンドサプライヤー)と呼ばれる新規事業者が電力業界に新規参入しています。
東京都でも検討をし、私の住む世田谷区でも来年度からPPSから電力を購入するそうです。

さぁ、どうなるか。
とにかくみんなが幸せになる結果を生み出せるように祈っています。

|

« ブラタモリ、新宿特集! | トップページ | 男三人のヒミツのお話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/54159646

この記事へのトラックバック一覧です: 原発論議。:

« ブラタモリ、新宿特集! | トップページ | 男三人のヒミツのお話。 »