« 東武矢板線の路線図を作ってみた。 | トップページ | 意外なつながり。 »

2012年3月 6日 (火)

光陰、矢…どころじゃないね。

誰が設定してくれたのかは知りませんが、うちの会社ではお昼になると音楽が鳴って、午前中の仕事が終わったことを知らせてくれます。
営業にいたころは忙しいとお昼を取ることもままならないことがありましたが、今は完全にデスクワークなのでキッチリとお昼休みを取ってDHCの最高級ダイエットプロテインを飲む毎日です。

今日も午前中が終わっちゃいました。
珍しくかなり集中していたせいか、あっとゆう間に午前中が過ぎて行きました。
あ〜!午前中が終わっちゃった〜!

なんだかね、最近特に時間が経つのが早くなった気がするんですよね。
こないだ正月だと思ってたらもう3月だしね。
なんて話をしていたら、隣にいた年配のパートのおば様に言われました。
「そうやって人生は終わって行くんです。」

う…。
なんとも年季の入った含蓄と重みのある言葉ですね。

子どもの時って過ぎてしまえばあっとゆう間ですが、もっと時間が長かったような気がするんです。
きっと、子どもってやることがたくさんあって、どれも初体験の楽しいことが多いからじゃないかな?って気がするんです。
子どもって初体験のことが多いし、多くの場合、初体験ってドキドキするものです。
大人になっての初体験はイヤなことが多いワケです。
それまで避けて来たことが多いですから。
ドキドキが少なくなるし、ドキドキしたってそれは胸騒ぎのドキドキだったりするワケです。
そう考えると、時間の過ぎ行く早さは経験の量に反比例するんじゃないかな?と思ったりします。

もっとも、これから人生を長く生きていけばさらに時間は加速するモノなのかもしれません。
でも、初めての楽しい体験を増やしていけば時間はたっぷり楽しめるでしょうし、結果として実り豊かな人生を送れるとゆうモノなのではないでしょうか。
なので、それこそ本当のドキドキ見つけながら楽しいことをたくさん探したいと思います。

ところで…。
私は今年で定年でもするんでしたっけ?
第二の人生の目標のようになってますが。

|

« 東武矢板線の路線図を作ってみた。 | トップページ | 意外なつながり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/54215203

この記事へのトラックバック一覧です: 光陰、矢…どころじゃないね。:

« 東武矢板線の路線図を作ってみた。 | トップページ | 意外なつながり。 »