« 老眼になっちゃうからこその矯正手術。 | トップページ | 実に不毛な一週間。 »

2012年5月26日 (土)

立てば座ればなんとやら。

うちの愛犬ピノコはだいたい月に1度のペースでシャンプーしています。
ポメラニアンは長毛種だからなのか、汚れてくると膨らんできます。
こんな風に。

なんだか、この写真じゃワケがわかりませんな。
引っくり返ってハラ出して寝てるんです。
女の子なのに。

そして洗うとしぼみます。
今はシャンプー直前なので膨らみ切っていて、部屋で丸まって寝ている姿はまるでボロ雑巾のようです。

昔から女性の容姿の素晴らしさを形容する言葉に「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」とゆう言葉がありますが、ピノコの場合はなにかな?
「立てばアザラシ、座ればタヌキ、歩く姿はボロ雑巾」ってとこでしょうか?
「ひどいちゃん!ぴのこがふくらむのはとおちゃんとかあちゃんがしゃんぷーをしないからちゃん!」
そんなこと言ったって「シャンプー」って単語を聞くだけで逃げるクセに。

でもシャンプーしなきゃね。
ほら!
お風呂に行くよ!
覚悟を決めなさい!
「いやちゃん!」
イヤじゃない!!

|

« 老眼になっちゃうからこその矯正手術。 | トップページ | 実に不毛な一週間。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立てば座ればなんとやら。:

« 老眼になっちゃうからこその矯正手術。 | トップページ | 実に不毛な一週間。 »