« 筋肉痛は忘れた頃にやってくる。 | トップページ | ◎ヤングチーム、玉寿司初体験! »

2013年3月23日 (土)

思い出は永遠に。

ちょっとした用事で、急遽生まれ故郷で仲間もたくさんいる田無に出かけることになりました。
仕事をちょっと早引きして田無へ向かいます。

自由が丘についたら今日の電車は副都心線。
この表示はメトロ車が一番親切かも。

ちなみに急行志木ゆきです。

高田馬場からは西武新宿線です。
ホントに東村山に特急が停まるね。

やっぱり田無に行くのに特急は乗らないわな。
しかし、駅ナンバーって西武新宿線はSS、西武国分寺線はSK、西武多摩湖線はST。
でも西武拝島線はSSで番号も通し番号の西武新宿線扱いになってるのね。
でも、全部アタマに西武が付くんだから最初のSはいらねんじゃね?

田無駅で仲間のいあんやあ坊と待ち合わせ。
ちょっと早く着いたので久しぶりに駅の周りをぶらぶら歩いてみました。
これは中央通りのバス停。

中央通りはかつての田無の中心地。
今でもまだ飲み屋さんは多いですけどね。
今でもこのレトリックなバス停を使ってるのがビックリですが、それよりもビックリなのは田45系統の表示。
田無駅から西原グリーンハイツ、古河団地、東京道を左に曲がって東久留米駅を結んでいた路線ですが、私が子どものころに廃止されてます。
いつまで表示しとくんだか。
それはそれで味ですが。

帰りはいあんが吉祥寺まで送ってくれました。
感謝感謝。
でも、工事中の吉祥寺駅は私が知っている吉祥寺駅ではもはやなくまるで迷路のようでした。

ん?
井の頭線?
ってことは下北沢に寄れるか?

こないだの東横線渋谷駅に続いて、今日で最後って駅に来る因縁なようですね。
そんなワケで来る予定はまったくなかったのですがたまたま帰り道で下北沢駅を通ることになりました。

田無に住んでいた子どもの頃、吉祥寺経由で小田急線の喜多見にあった母親の実家に行くときに必ず通ったのがこの下北沢駅の井の頭線から小田急線に乗り換える階段でした。

日本一と言ってもいいくらいの緩やかな階段なので、子どもでも駆け降りることができて、なんとなく大人っぽい気分になったのを覚えています。
もうなくなっちゃうのかぁ…。

駅を見下ろせる歩道橋にも写真を撮る人で溢れてます。

井の頭線から見下ろす小田急線ホームと工事風景。
あと数時間足らずの光景です。

私の大好きなメトロ6000系と消え行く下北沢の地上駅。
ピンボケだけど、レッツラゴー。

明日から小田急線の東北沢駅、下北沢駅、世田谷代田駅は地下線に切り替わります。

この駅の景色も今日限り。

写真を撮っている人はけっこういますがこないだの渋谷駅ほどじゃないですね。

ここは私が若い頃から工事してます。

学生の頃から何百回と通っているし、来ているのですが渋谷駅ほど興味がないのはなぜかしら?
明日から乗り換えはかなりの時間を要しますのでご利用の際はご注意を。

さて、今日田無に行ったのは急な用事でした。
大人になってからの急な用事とゆうのはあまりいい内容でないことが多いですね。
集まりたいときに集まれるのが仲間。
集まりたくなくても集まらなきゃいけないのも仲間だし、集まってくれるのもまた仲間。
仲間のお父さんでもあったけど、私にとっては向かいの家のおじちゃんでした。
だから思い出がいっぱい。
子どもの頃から長い間いろいろお世話になりました。
ゆっくり休んでください。
本当にありがとうございました。

|

« 筋肉痛は忘れた頃にやってくる。 | トップページ | ◎ヤングチーム、玉寿司初体験! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出は永遠に。:

« 筋肉痛は忘れた頃にやってくる。 | トップページ | ◎ヤングチーム、玉寿司初体験! »