« さらば東横線渋谷駅(地上)! | トップページ | 便利の副作用。 »

2013年3月16日 (土)

大規模相互直通運転開始!

今日から東横線と副都心線の乗り入れが始まり、これで横浜高速(みなとみらい線)、東急、東京メトロ、西武、東武と5社を介した乗り入れが始まります!
今朝見かけた東急の路線図も一部がとても新鮮なことになってました。

20年前に、東急がこんなに埼玉県の各地に運転網を拡げるなんて誰が想像したでしょう。
私の西東京市のひばりケ丘にある実家から横浜まで乗り換えなしで行けるなんて考えたこともなかったですよ。
私の住んでいる三軒茶屋からも実家まで渋谷で1回乗り換えれば行けるようになりました。
そのうち、横浜側の始発駅である元町・中華街駅から「東横線内特急→副都心線急行→西武線内快速急行」とゆう最速電車に乗り、95分かけて乗り入れの終点である飯能まで行ってみたいと思います。
特に用はないけど。
たまには実家に顔でも出せって?
ま、確かに。

もう、午前中から乗り入れの様子が気になっちゃって仕方ない。
見たい!見たい!!見たい!!!
まいったなぁ、お昼は自由が丘で食べなきゃ~、とテキトーな理由をつけて自由が丘まで出ちゃいました。

いやぁ!
スゴい!
ホントに自由が丘に西武線がいる!
信じられない!
表示も渋谷・池袋・所沢・川越市方面って!

しかも次は特急飯能ゆき!
西武線なら特急は必ずレッドアローだよ!
しかも石神井公園ゆきが飯能ゆきを待ち合わせって…ここは西武線ですか!!!
いえ、自由が丘ですってば〜!!!!

ホームに行ってみたら行き先表示器はこんなことに。

特急小手指って〜!
西武線内では特急は小手指に止まらないので、西武線内ではあり得ない表示なのであります。

ホームの先頭で電車を待ち受けます。
すでに同好の士がちらほらと。
そしたら、たまたま、ホントにたまたまなんですがなかなかの写真が撮れました。

左から東急、メトロ、西武、そして一番右に人の隙間に横浜高速が写っているのがわかっていただけると嬉しいです。
もっと寄せて撮れって話なんですが、この写真、すべての電車が止まってるワケではなくて西武の車両は入線中で動いてるのでございます。
しかも停車位置がホームギリギリでどアップになっちゃうのでまさに奇跡の一枚なんでございますよ!
…大げさな。

そして…。
その電車が近づいて来ましたよ~!!
特急小手指ゆき~!!!

もう、ツッコミどころ満載!
西武線内は小手指に特急止まらないでしょ?
それに特急は必ずレッドアローだから6000系に特急表示はあり得ない!
ホントに西武線が自由が丘まで来たよ!!!
やっぱり6000系の特急表示、カッコよすぎる!!
…スイマセン、アブない鉄道マニア丸出しで。

こちらは横浜高速の保谷ゆき。

我が実家のあるひばりヶ丘までひと駅足りない!
でもよろしくてよ♪
保谷ってどこ?って言われるかも知れないけど、南栗橋よりはマシだと思う。

ここいら、自由が丘の人に保谷なんて言ってもわからんので、みなとみらい線の車両ではこうして交互に色々出ます。

西武の6000系はこんな風に出ます。

西武から「横浜ゆき」って書いてあっても「横浜に行くんだ~」って思いますけど、東急から「飯能ゆき」って書いてあったら「飯能?どこそれ?」ってなるでしょうね。
そりゃ仕方ない。
ちなみに東急から直通で運転してきた電車は飯能で必ず西武秩父ゆきに接続するんだそうですが、誰が乗るの?ってのは聞いてはいけないことになっています。

路線図も賑やかになりました。

西武ドームでの野球開催日には西武球場前まで直通の電車が走るので、そこまでちゃんと書いてあります。

時刻表にもいままで見たことのなかった表示がたくさんお目見えしました。

ただ、見慣れた「北千住」の文字が消えてしまったのはさみしいですね。

さてこれからこの乗り入れがどうなるか。
しばらく見守りたいと思います。
副都心線の開通時に小竹向原で起きた大混乱の二の舞だけは避けられるよう切に願っています。

|

« さらば東横線渋谷駅(地上)! | トップページ | 便利の副作用。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大規模相互直通運転開始!:

« さらば東横線渋谷駅(地上)! | トップページ | 便利の副作用。 »