« スズランの香り。 | トップページ | ちょっと、95歳だってよ、あーた。 »

2013年5月 4日 (土)

北千葉堪能の日。

世間様はゴールデンウィークという名の大型連休だそうです。
私も世間様の一部ではないかと思ってはいるのですが、カレンダー通りに仕事はなかなかできません。
世の中には10連休なんてゴージャスな、まさに大型連休を取っている方もいらっしゃるようですが。
そんなに休んだら次に仕事に行きたくなくなりゃしないかね?

でも、おかげさまで今日からだけ2連休ってことでちょっとした連休気分。
たっぷり朝寝坊させていただきました。
起きたら、かあちゃんが「縁側ピノコ」しています。
ここに写っているのはほんの一部で、この両脇にクリスマスローズをはじめとした鉢植えがベランダを占拠しています。
どんな塩梅かね?と聞くと、「あー、クリスマスローズがひと鉢病気になった~!」だそうです。
ま、できましたら私が病気になったときもそのくらい心配してくださいね。

さてと。
しばらくして奥さまも連休スイッチが入ったらしく出かける気マンマンです。
つーか、オマエはカレンダー通りじゃん。
そしたら、「ちょうど時期だから京成バラ園と酒々井にできたアウトレットに行きたい!」 ってとんでもないことを言い出しました。
オイオイ、今日は混んでるぞぉ。
しかしです。
そんなことを言ったところで私の意見が通るワケがないし、予定がひっくり返るワケもないので、運転手は覚悟してお出かけします。
それまでしばしの休息…。

「とおちゃん!はやくでておでかけするちゃん!」
出かける気マンマンな人(イヌか。)はここにもいました。
ピノコよ、ここをどこだと心得る?
つーか、早く出て!なんて言ったらとおちゃんがどこにいるかみなさんにバレてしまうではないか。

京成バラ園は…八千代?
遠いなぁ。
酒々井は更に遠いなぁ。

たまにしか通らないからって首都高7号線経由で京葉道路で行きました。
正直、道路は順調でした。
でも、武石インターで降りてからが遠かった。

バラと園芸が好きな奥様。
予想通り光より早く失踪。
入場料のかかるローズガーデンには目もくれず(そっちピノコも入れないんだけどね)販売コーナーのバラを品定め。
とはいえ、販売コーナーの数もハンパじゃないのでこれだけでも見ごたえ十分です。
バラ園じゅうがホントにバラの香りでウットリですね。
ピノコ、かあちゃんここに置いて帰っちゃおっか?
たぶんあの人はこれだけで生きて行けるよ。

そしたら「ハハへの母の日プレゼントはこれでとう?」と魔女(私の母親)の名前がついたバラを持ってきました。
案外と親思いなところがあるんです。
ちょっと感謝。

で、思った通り滞在時間は大幅に予定を超過しています。
これから酒々井ですかぁ?
ナビで見たら一般道で1時間くらいなので行ってみますか?と出発。

さっき京成バラ園で買ったバラのソフトクリーム…の紙。
「ぴのこのだからね!あげないちゃん!」
取りゃせんけど。
信号待ちで振り向いたらこれですからね。
脱力します。
ソフトクリームはバラの香りで美味しかったです。
シャンプーみたい…って気もしたけど。

予定通りに酒々井に到着。
道すがら「ユーカリが丘ってここなのかぁ。」「志津ってここなのかぁ。昔同級生が転校してったよなぁ。」なんて思いながらクルマを進めました。
アウトレット周辺は混雑してたけど、あとはそうでもなかったです。
駐車場に入るのも思ったほど時間かからなかったし。

ここ酒々井プレミアムアウトレットはワンエリアだけのシンプルな構造。
私が「お!」って思うブランドはあんまりないかな?
でも混んでますねぇ。
御殿場ほどじゃありませんけど。
連休だしね。

でも東関道に酒々井インターができてアクセスはバツグンみたいです。
実はずっと昔から地元では「酒々井にインターを!」って運動があったらしくて、長い間どうにもならなかったのにアウトレットができたとたんにインターもできちゃったっていきさつがあるみたいです。
なので、ここから帰るとすぐに高速に乗って、家のすぐそばの三軒茶屋インターで降りるため晩飯もままならないのです。

そのため、フードコートでお食事をしました。
目の前にコールドストーンクリーマリーがあります。

けっこう並んでます。
そんなに混んでるんなら歌ったり踊ったりしないでチャッチャと作りゃいいのに…、と思う私は心が狭いんでしょうか。

帰りは相当な混雑を覚悟してましたが、実にスムーズに帰って来れました。
関越、東名、中央道は混んでたみたいですけど、東側から帰って来るのは大丈夫だったみたいです。

|

« スズランの香り。 | トップページ | ちょっと、95歳だってよ、あーた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北千葉堪能の日。:

« スズランの香り。 | トップページ | ちょっと、95歳だってよ、あーた。 »