« 私を作るすべての成分は私だ。 | トップページ | 憧れのメニュー! »

2014年3月 7日 (金)

年寄りの冷や水。

昼間に仕事で小学校に行きました。
ちょうど休み時間だったんです。

そしたら藤棚の上にボールが引っかかって困ってる子たちがいました。
藤棚は私がジャンプすれば届きそうです。
横から男の子がウンテイのようにぶら下がって取りに行きました。
お!
カッコいい!
顔もいいしこうゆう男子はモテるよな、なんて思いながら見てました。
ただ下が花壇の縁石なので気をつけないとね、なんて思ってたワケですよ。

でも取れなかったワケ。
ほんじゃあしゃあねぇなぁ、ってことで満を持してオジサン登場。
ジャンプ一番!
…着地失敗。
さっきあれだけ気にしてた縁石に足首グニャリ。
はうっっっっっ!
しかもボール取れないし!!
捻挫なんて何十年ぶりだろうか?

もうね、余計なオッサン出てきて役立たないで勝手にケガして帰ったよ、と。
もー、最高にカッコ悪いよ〜。

自分のイメージの中では絶頂期だった垂直跳び60センチとか思ってたんだろうけど、実際には20センチも飛んでなかったのではあるまいか?
気持ちだけは若くても体はしっかり40歳なんだよなぁ。

いや!
これじゃダメだ!
治ったら運動しよう、そうしよう。
でも、その決意を殺ぐように痛みが増してくるんでアイシング中です。

|

« 私を作るすべての成分は私だ。 | トップページ | 憧れのメニュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/59315925

この記事へのトラックバック一覧です: 年寄りの冷や水。:

« 私を作るすべての成分は私だ。 | トップページ | 憧れのメニュー! »