« 銀魂第54巻 | トップページ | 初めての5月5日。 »

2014年5月 4日 (日)

京葉道路・武石ICそば、「麺場田所商店本店」。

女房と休みの重なるゴールデンウィークの最終日。
せっかくなのでお出かけ、と房総方面に行こうかと思って家を出ましたが、あまりの混雑に挫折…。
もう少しお手軽な千葉へ、ってことで今年初の京成バラ園へ。

京成バラ園はウチから行くと京葉道路の武石インターで降りるのですが、すぐそばにラーメン屋があります。
いつも混んでいて気にはなっていたのですが、今日は早い時間だからかあまり並んでいませんでした。
思いたったが吉日。
ササッと入っちゃいました。

でも、早い時間ではあるもののこの時間だけど混んでます。
味噌ラーメンの専門店だけあって信州味噌、九州味噌、北海道味噌でそれぞれ作ったメニューがあります。
女房は北海道味噌ラーメン。
アタシも北海道が良かったのに「両方北海道じゃつまんない」とアタシのは信州味噌に。
悔しかったんでネギチャーシューにしてやりました。

それぞれのラーメンに特徴のあるトッピングがあって、北海道はフライドポテトが、信州は山菜が乗ってます。
ちなみに九州はさつま揚げだそうで、こうゆうのは楽しくていいですね。
感想は…。

んまい。
いや~、コレんまいなぁ。

北海道の方が味は濃いんだけど食べたことのあるような感じ。
もちろん、んまいだけどね。
信州はアッサリした中に味わいがあってんまかったです。
アタシの中では一番の味噌ラーメンは国領の熊王だったりするのですが、あちらを本格的左腕投手投げたらアカンで317勝の鈴木啓示だとすれば、こちらは技巧派アンダースローで284勝の山田久志って感じですかね?
…感じか?

お店は、我々が入ったとたんに突如として混み始め、店を出る頃には店の外まで並んでました。
あー、またやっちゃったなぁ、客呼ぶ客。

ちなみにこのお店姉妹店がけっこうあって、東久留米の麺場壱歩も姉妹店なんだそうです。
お近くの方はぜひぜひ。

ちなみに、さすがにちょっと時期が早かったか、バラ園にはバラが咲いてないので入らず、かと言って売り場に気に入ったモノもなかったらしく早々に引き上げ。
帰りはピノコの買い物やらアタシの買い物やらあるのです幕張新都心のイオンモールに寄ったモノの帰りはとんでもない渋滞に巻き込まれて先ほどやっとご帰宅でした。
ひでぶ。 

|

« 銀魂第54巻 | トップページ | 初めての5月5日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京葉道路・武石ICそば、「麺場田所商店本店」。:

« 銀魂第54巻 | トップページ | 初めての5月5日。 »