« 蛍光色とパステルカラー。 | トップページ | 佳き日哉。 »

2014年6月13日 (金)

ひさびさに赤板の会が開催されました!

今朝は営業本部で説明会があったので自宅から直接バスで向かいました。
バス停に行ったら、バス停の先20メートルで信号待ち。
アタシが運転士ならこの位置では乗せないので早々にあきらめて次のバスを待ちました。
10分ヘッドだしね、すぐ来るしね。

そう思ってバスナビで調べたらこのバスが10分遅れてる。
次のバスも10分遅れてる。
渋谷からのバスなんだけど、ほぼ起点から遅れてる。
なんじゃそりゃ。

きっかり10分遅れてバスが来たんですが、運転士氏、まったく恢復運転する気見られず。
恢復運転とはダイヤを取り戻す運転のことです。
普通は「回復」を使うんだろうけど、名門昭和鉄道高校の鉄道一般の授業では「恢復」と習いました。
少しぐらい恢復運転する気概を見せろよな。
ちったあ、ずく出せ!!
それとも操車掛が現場に出て間隔調整してるのか?

しかし起点の渋谷から遅れてるってどうゆうことよ?
あ、そっか。
渋谷に着いた時点で10分遅れだったのか。
…ってそれで済ますなよな、オイ。

で、夕方からボスとボスのボスである課長と3人で飲みに行く予定だったんですが、ちょっとしたアクシデントで急遽ボスがスクランブルで遅番になってしまい、予定が流れてしまいました。
課長は女性ですが、アタシと仲のいい先輩なので楽しみにしてたんですが…。
「また、今度ね」ってことにしました。

今日は予定がなくなったわ~、って女房にメールしたら「じゃあ赤板の会やるから来れば?」って。
んじゃあ、行くかぁ。

そんなことで急遽新宿へ。
新宿の南口の駅ビルはミロードですが、中国語だと「新宿蜜羅徳」。

ちょっとヤンキーっぽいカオリがしてとってもステキ。

さてと、毎度おなじみ、赤板の会の会場はこちらです。

新宿高島屋タイムズスクエアの上にある「築地玉寿司」。
なぜに「赤板の会」なのはあとで書くとして、今日は金曜日。
予約ができないのでいつも混んでるこちらのお店。
2時間待ちを覚悟してたのに、奇跡的に5組しかいなくて40分ぐらいで入れそうです。

そう、このお店は寿司の食べ放題です。
普通のお店だと食べ放題とゆうと、あんまり美味しくないお寿司が定番なんですが、ここはホントに美味しいんです。

1時間ぐらい待ってやっと入れました~。
ここは時間制限がないんです。 食べてる方としてはありがたいですが、待ってる方はたまったもんじゃありません。

で、なぜに「赤板の会」かとゆうと、マグロが大好きな女房の子分がゲタに乗るだけのマグロを頼むからです。

赤い板に見えるから「赤板の会」です。
わかりやすいでしょ?
ちなみにこの20貫のマグロの握りは2分で彼の胃袋に収まります。
さすがです…。

こちらは軍艦祭りです。

えっとですね、海苔は消化に悪いです。
あとよく噛まないと飲み込めないので食べ放題には不向きです。

ちなみに、このお店は男性4,500円です。
彼は120貫食べるので、回転寿司の2貫乗せだと60皿、4,500÷60で75になるので、単価はかっぱ寿司より安くておトク、と彼は言います。
…それでいいのか?、オイ。

ちなみに一番手前はたらこたっぷりの軍艦。
ビール飲みながら食ったら高尿酸血症のアタシは一発KOだす。

いや〜食った〜食った〜。
ぷっは〜。
もう食い過ぎて鼻からSTAP細胞が零れ出てきそうです。
帰りの田園都市線の中で、隣に立ってたお姉ちゃんがなんか聞きながら鼻歌を歌ってたんだけど…。
鼻歌がすでにオンチって…。
ステキ♪

|

« 蛍光色とパステルカラー。 | トップページ | 佳き日哉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/59850760

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさに赤板の会が開催されました!:

« 蛍光色とパステルカラー。 | トップページ | 佳き日哉。 »