« まさにピッタリ。 | トップページ | 交通マナーを守りませう。 »

2014年6月 8日 (日)

水害の季節初夏編到来です。

まだ霧雨ではありますが降ってるみたいですね。
3日目ですか?
ずいぶん降るなぁ、降水量だって相当なモンだろう、と思ったら東京ではなんと一昨日から今日までで梅雨の期間中に降る雨が全部降っちゃったんだそうな。
さっきテレビでやってました。
中でも箱根では400ミリ超え、東京でも青梅や八王子では300ミリ超えだそうで、このあたりにはお友だちがたくさん住んでいるので心配しています。
大丈夫ですか?みなさん。

このブログは当初「役に立つブログを目指す」とゆう高尚な理念の元に立ち上げましたので(笑)、たまには役に立つ情報を。
水かさが上がってくると、水の侵入を防ぐのに有効な土嚢。
袋に土を詰めて入り口に並べるものです。
でも「んなモンねーよ!」っておうちがほとんどだと思います。
それに土嚢は詰み方にコツがあって、これが良くないと効果が減ってしまいます。

そこでカンタンな水防対策を。
灯油用のポリタンクを使う方法です。
レジャーシートやビニールシートを敷いてその上に水を入れたポリタンクを並べてシートでくるみます。
これと同じようにプランターでも使えます。

でも「そんなにポリタンクがあるワケねーじゃん」「プランターなんかねーよ」っておうちがほとんどですよね?
うちにだってありません。
そこでホントに一番お手軽な水防対策をご紹介します。
用意するのは段ボールとごみ袋。
方法はごみ袋に水を入れたモノを段ボールに放り込むだけ。
これを並べておくだけでもかなりの効果がありますし、シートで巻けばより効果が上がります。

他には袋に高分子吸収ポリマーが入っていて、水に浸けると吸収して膨らんであっとゆう間に土嚢のできあがり、なんて便利なモノも売っています。
20リットルぐらい吸い込むのでかなりの重さになり、高い水防効果が出ます。これ、「ゲル土嚢」って呼ばれてるんです。
さっきテレビで紹介されていて、透明の衣装ケースに水を貯めてそこにゲル土嚢を入れ吸水する様子が紹介されていました。
でもその映像を見て思わず「その水入れた衣装ケース並べた方が早いんじゃん?」と思わずにいられませんでしたけど。

詳しい作り方は東京消防庁のホームページにありますので参考にしてください。
ただし東消のホームページにもありますが、土嚢にしても水嚢にしてもあくまで初期の対策であって、万全なモノではありません。
危険を感じたら迷わずすぐに避難してください。
避難経路が土砂崩れでも起こしてたら避難できなくなります。
とにかく「早め」に。

東京の雨は少なくとも明日まで降るそうですので、警戒が必要なようです。

|

« まさにピッタリ。 | トップページ | 交通マナーを守りませう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/59850880

この記事へのトラックバック一覧です: 水害の季節初夏編到来です。:

« まさにピッタリ。 | トップページ | 交通マナーを守りませう。 »