« 金がないから首も回らん。 | トップページ | 小柄を通り越した。 »

2014年6月19日 (木)

人体の神秘。

さっきですかね。
テレビの「アンビリーバボー」でアレルギーと寄生虫のことについてやってますした。

人間には元々2つの免疫があって、1つは病原菌に対するモノ、もう1つは寄生虫に対するモノで、寄生虫がいなくなった現在、やることのなくなった免疫が有害ではないものを攻撃しているとアレルギーが起こるとゆう。
花粉症やアトピーもこれによるものと考えられているんだって。

もちろんテレビでやってることなので諸説はあるだろうけど、なんだかこれって聞いたことがあるような…、そう思って記憶の引き出しをひっくり返したら、寄生虫学者の藤田紘一郎先生が書いてたんだ。
藤田先生、なんか最近とんでもないことやらかしたみたいだけど、この説って妙にナットクした覚えがあるんだよね。

ところで、アタシの住む世田谷区近辺で寄生虫といったらなんたって目黒寄生虫館ですよ、アータ。
なんたってここは面白いですよ。
普段見れないモノがたくさん見れますよ。

一番の見所なのは8メートルあるサナダムシの標本です。
1メートルぐらいで折り返して額のようなところに入っているのですが、実際の長さがわかるように8メートルのヒモがぶら下がってるサービスぶり。
そしてなんと入館料は無料です!

確か20年ほど前に女房と2回目にデートしたのが目黒寄生虫館でした。
オススメのお土産は寄生虫Tシャツかなぁ。
ここはいいですよぉ。
ぜひお出かけください(笑)。

|

« 金がないから首も回らん。 | トップページ | 小柄を通り越した。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121819/59846151

この記事へのトラックバック一覧です: 人体の神秘。:

« 金がないから首も回らん。 | トップページ | 小柄を通り越した。 »